つるこってどんな人?

【過飲症候群って何?】母乳の飲み過ぎでたそがれ泣き?原因と対処法

【過飲症候群って何?】母乳の飲み過ぎでたそがれ泣き?原因と対処法

「母乳の飲み過ぎ、どうしたらいい?」

こんにちは、つるこです。

現在、3ヶ月の娘を育てている新米ママです。

娘が生後1ヶ月の頃、ギャン泣きに悩みました。

泣き止まない以外にも、鼻がつまっていたり、うなって泣く、吐き戻しが多い、などの症状がありました。

結論を言うと、娘は母乳の飲み過ぎ(過飲症候群)によるお腹の不調で泣いていたのです!!

過飲症候群の対処法を取り入れると、すぐにご機嫌な赤ちゃんになりました。

この記事では
  • 過飲症候群とは?
  • 過飲症候群の原因と対処法
  • 対処法を試した結果(親子の変化)

を詳しく紹介したいと思います。

過飲症候群とは?

過飲症候群とは、いわゆる「おっぱいの飲み過ぎ」のこと

泣き止まない、たそがれ泣きの95%は過飲症候群が原因?

たそがれ泣きやコリックと言われる赤ちゃんのギャン泣き。

ほとんどは過飲症候群が原因じゃないかと思っています。

母乳育児で大変お世話になったブログ「ちょっと理系な育児」の中にこのような記述がありました。

たそがれ泣き(コリック・疝痛)について研究した、IBCLCで看護師のMarie Davisさんによると、一般的に「たそがれ泣き」と思われていた症状の、95%ほどは過飲症候群が原因だったとか(つまり、親子で我慢するべきものじゃなくて、対処すれば改善するってこと)。

訳文引用元:ちょっと理系な育児

そう、過飲症候群は対処すればすぐに改善できるのです!

過飲症候群の症状(サイン)

まずは、過飲症候群のサインがあるかチェックしましょう。

過飲症候群の症状

  • 体重が急激に増える
  • 吐き戻しが多い
  • 鼻づまり、ゼーゼーしている
  • うなる・いきむ
  • お腹がパンパンに張る・でべそ
  • うんちが緑色・泡状
  • 泣き止まない・グズグズ

体重が急激に増える

過飲症候群の赤ちゃんは、体重は急激に増える傾向があります。

目安は1日あたりの体重増加が50g以上。

娘も1日あたりの体重増加は50gでした。

そして、一定期間を過ぎると体重増加が緩やかになる赤ちゃんもいるそうです。

後述しますが、カロリーの低い前乳ばかり飲むために体重増加が緩やかになってしまうようです。

吐き戻しが多い

過飲症候群の赤ちゃんは、よく吐き戻しがみられます。

必要以上に飲み過ぎてしまった母乳を吐き戻すことで調整している場合も。

鼻づまり、ゼーゼーしている

風邪?と思いがちですが、過飲症候群の赤ちゃんによくみられる特徴の一つなんです。

うなる・いきむ

母乳の飲み過ぎによって消化不良が起こり、お腹にガスが溜まりやすくなります。

お腹の中にたまったガスを出そうと、うなったり、いきんだりする様子が見られます。

お腹がパンパンに張る・でべそ

お腹にガスが溜まると、お腹がパンパンに張ったり、でべそになったりします。

娘の場合、この「でべそ」でお腹にガスが溜まっていることに気がつきました。

緑色や泡状のうんち

緑色や泡状のうんちのイラスト母乳の飲み過ぎによって消化不良を起こすと、うんちが緑色になったり、泡状になることもよくあります。

娘の場合、この特徴的なうんちのおかげで過飲症候群だったと分かりました!過飲症候群が改善されれば、普通のウンチに戻ります。

過飲症候群の原因

過飲症候群の原因

  • 母乳が足りないと思って飲ませ過ぎてしまう
  • ママの母乳量が多い

母乳が足りないと思って飲ませ過ぎてしまう

過飲症候群の原因:母乳が足りないと思って飲ませ過ぎてしまう

母乳でもミルクでも共通して言えますが、授乳した後に赤ちゃんが泣くと「おっぱい、ミルクが足りないのかな」と思いがち。そして、授乳やミルクを追加してしまう。

生まれてすぐの赤ちゃんはまだ満腹中枢が完成してないので、赤ちゃんはお腹が空いていなくても、ママが授乳させた分だけ「飲んじゃう」のです。

授乳直後に赤ちゃんが泣くのは、母乳が足りないケース(母乳不足)もありますが、げっぷ不足がほとんどだと思ってます。

ママの母乳量が多い

ママの母乳量が多いことを母乳過多と言います。

母乳過多とは、赤ちゃんが飲む量に対してママの母乳量が多い状態。

母乳は、授乳が進むと成分が変わることは知っていますか?

飲み始めの水分量が多い母乳を「前乳」、飲み終わりの脂肪分の多い母乳を「後乳」と言います。

ママの母乳量が多いと、赤ちゃんは水分量の多い「前乳」ばかり飲み、脂肪分の多い「後乳」を飲めない。赤ちゃんは満足できないため、母乳をたくさん飲むことになるのです。

母乳過多になってしまう原因も色々あります。母乳過多かなと思ったら、こちらの記事も参考にして見てください▼

母乳過多とは?

母乳が出すぎる!母乳過多の対処法は?私が母乳量を減らす為にした事!

過飲症候群の対処法

コリック抱き

過飲症候群の対処法:コリック抱き

たそがれ泣き・コリックに効果があると言われている「コリック抱き」。どうやら、お腹のガスを促す効果があるようなんです。(根拠はわかりませんが。。)

娘の場合、コリック抱きをするとおならがよく出ていたので、ガス抜きのマッサージや便秘体操に似た効果があるのかな、と個人的に思っています。

コリック抱きのやり方と期待できる効果!試した結果…意外と泣き止む コリック抱きのやり方と期待できる効果!試した結果…意外と泣き止む

ガス抜きのマッサージと便秘体操

お腹の動きをよくして、溜まったうんちやガスの排泄を促します。

赤ちゃんは手足を動かすのが大好き。スキンシップにもオススメです。

赤ちゃんのパンパンお腹を解消!便秘・ガス抜きマッサージと体操方法 赤ちゃんのパンパンお腹を解消!便秘・ガス抜きマッサージと体操方法

綿棒浣腸

過飲症候群の赤ちゃんの場合、毎日うんちが出ていてもお腹に溜まっている可能性があります。

お腹に溜まったうんちやガスをスッキリ出してあげましょう。

赤ちゃんの便秘に!綿棒浣腸のやり方!毎日してもいい?タイミングは? 赤ちゃんの便秘に!綿棒浣腸のやり方!毎日してもいい?タイミングは?

チャイルドヘルス(乳酸菌)

過飲症候群の対処法:チャイルドヘルス(乳酸菌)

整腸作用のある赤ちゃんサプリ「チャイルドヘルス」を試してみました。

結果、1本使い切る頃にはお腹の調子もすっかり良くなっていました。

腸内環境を整えることはアレルギー予防にも効果があるそうなので私は試してよかったです。

【レビュー】たそがれ泣き・夜泣き対策「チャイルドヘルス」で改善! 【レビュー】たそがれ泣き・夜泣き対策「チャイルドヘルス」で改善!

大人主導の授乳をやめる

大人主導の授乳とは、時間を計って左右を入れ替える授乳方法を言います。

大人主導の授乳は、母乳量を増やしたい時期には良い授乳法なのですが、一方で母乳量が多くなり過ぎてしまう授乳法でもあるのです。

母乳量が多いかな?と思ったら、授乳の仕方を見直すことをオススメします!

大人主導の授乳と赤ちゃん主導の授乳の違い、欲しがるだけ授乳のやり方・コツ・タイミング 【母乳育児】赤ちゃんが欲しがるだけ授乳のやり方・コツ・タイミング

赤ちゃんの空腹サインをキャッチする

「赤ちゃんが泣いた=おっぱい」だと思って、泣くたびに授乳してしまうと母乳を飲み過ぎてしまう場合が。

赤ちゃんが泣く理由は、おっぱいだけではなく、げっぷがしたかったり、眠かったり、退屈だったり、ママにかまって欲しい時も泣きます。

泣いたらおっぱいではなく、お腹が空いたサインを読み取れるようになりましょう。

【母乳育児】知っておきたい!新生児の空腹サインと満腹サインとは? 【母乳育児】知っておきたい!新生児の空腹サインと満腹サインとは?

ジーナ式ネントレで授乳間隔を整える

私は授乳間隔がよくわからなかったので、授乳間隔や生活リズムを整えるためにジーナ式ネントレを取り入れました。

スケジュールに沿って生活するので自然と授乳・睡眠のリズムが整い、赤ちゃんがお腹が空く時間、眠い時間がわかるようになりました。

ジーナ式のやり方・夜通し寝のポイント・月齢別スケジュール・実践例 ジーナ式のやり方・夜通し寝のポイント・月齢別スケジュール・実践例

げっぷの仕方を見直す

授乳直後に泣く場合、げっぷが足りない可能性があります。

げっぷの仕方も見直して見ましょう。

赤ちゃんのげっぷサインとは?上手な出し方とコツ!出ない時の対処法 赤ちゃんのげっぷサインとは?上手な出し方とコツ!出ない時の対処法

片方授乳

片方授乳とは、母乳量を抑える授乳の仕方。片方のおっぱいが空になる(フニャフニャになる)まで、何度でも同じおっぱいを赤ちゃんに吸ってもらいます。

この授乳法を繰り返すと、「母乳量=赤ちゃんが必要な量」に落ち着きます。

【過飲症候群の対処法】多すぎる母乳量を片方授乳で改善!効果と結果 【過飲症候群の対処法】多すぎる母乳量を片方授乳で改善!効果と結果

ラッチオンを見直す

過飲症候群の対処法:ラッチオンを見直す

ラッチオンとは、赤ちゃんが上手におっぱいを吸えることを言います。

ラッチオンが上手にできないと、赤ちゃんはうまく母乳を飲めないし、おっぱいを吸う刺激でママの母乳量が増える可能性があります。

ラッチオンって何?助産師直伝!正しい授乳法を知って授乳を楽に ラッチオンって何?助産師さん直伝!正しい授乳法を知って授乳を楽に!

キャベツ湿布でおっぱいを冷やす

母乳量を抑える方法の一つ。キャベツでやんわりおっぱいを冷やすことで、母乳量を抑える効果が期待できます。

【キャベツ湿布のやり方】母乳量が多い、おっぱいが張って痛い時に 【キャベツ湿布のやり方】母乳量が多い、おっぱいが張って痛い時に

過飲症候群の対処法をした結果(娘とママの変化)

これまでの紹介した対処法を試した結果、すぐにたそがれ泣き(コリック)はなくなりました。それまでの大泣きが嘘のように穏やかにスヤスヤ眠るようになりました。

授乳の仕方を見直したり、ジーナ式ネントレで生活リズムを整えることは、正直少し大変でした。

けれど、授乳を見直すことで自分のおっぱいに自信が持てたし、生活リズムを整えることで、生活にメリハリができて、家事の時間、自分の時間を持てるようになりました。

【過飲症候群って何?】母乳の飲み過ぎでたそがれ泣き?原因と対処法まとめ

赤ちゃんの過飲症候群の原因と対処法を紹介しました。

娘が過飲症候群だったとわかるまで、たそがれ泣き(大泣き・グズグズ)に苦労しました。

たそがれ泣きの原因のほとんどは過飲症候群じゃないか、過飲症候群についてもっと知って欲しい!と思いブログを書き始めました。

赤ちゃんのたそがれ泣きに悩むママやパパの参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

体験談も参考に

たそがれ泣き・コリックの95%は過飲症候群かも?体験談と対処法 たそがれ泣き・コリックの95%は過飲症候群かも?体験談と対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です